ときわ書房 いわき店 最新情報

 県立公園や大学に隣接する閑静な文教地区に立地するいわき店は日々、お客様に、お買い物の喜びや、お買い物のご満足を、まごころに添えてご提供しております。
多島斗志之

『黒百合』『症例A』の多島斗志之さんが自殺をほのめかす手紙を残して行方がわからなくなってます。
ただ無事を祈るだけです。

日時 2009年12月26日 11:35 |

女子アナ

こういう本を出してしまうから鹿砦社は嫌われるんだなぁ。
オレは大好きだけど!


日時 2009年12月26日 11:20 |

おしゃまで、おてんば!

森茉莉が愛してやまなかったおてんばルウルウが新装復刊!
『マドゥモァゼル・ルウルウ』
序文を書いているのが与謝野晶子だってのがもう感動!
以下は森茉莉が作者のジィップに送った手紙です。
「私はルウルウを愛しています。私にはルウルウが見えます。ルウルウは今どこにいるのですか?あまり貴君の表現が素晴らしいので私にはこの戯曲には書いてない場面のルウルウが見えます」
愛するとはこういうことを言うのですね〜。


日時 2009年12月25日 12:38 |

書ける!遊べる!ヒエログリフ

ヒエログリフ・・ヒロスエリョウコではない。まあ簡単に言えば古代エジプトの象形文字です。ちょっとハマってます。ここで再現できないのがちょっと悔しいです。それではみなさん、イリイ・ヘルウ・ネフェル!

日時 2009年12月25日 12:29 |

しつこいけど・・

『ブラッド・メリディアン』(コーマック・マッカーシー 早川)まだ数ページしか読んでないけど、09年のマイベストに決定します。ちなみに2位は『精霊たちの家』(イザベル・アジェンデ 河出)

日時 2009年12月25日 12:20 |

大人のミニエレキ

あれ?気が付かなかったぜ、こんなのあったの!
大人の科学マガジン最新号は
アンプ・スピーカー内蔵のミニエレキ。
表紙と巻頭を布袋が飾り、山本恭司やSUGIZOも登場となかなか気合の入ったつくりである。
そしてギターの出来はというと弦が4本なので、ウクレレかい!と誰もが突っ込みたくなるものでした!

日時 2009年12月19日 18:11 |

晴れ着と水着、さぁどっち

今月号のBLTは毎年恒例のアイドル晴れ着大会である。
当然主役はAKB48!
もう永久保存版なのである。
そんな中水着でひとり気を吐いているのが谷澤ぁ〜!
伸びると思ったんだよ、この娘は!


日時 2009年12月19日 17:51 |

美しき男の工具

少年になるためにはラヂオ・ゾンデが必要だが
男になるためにはラジオ・ペンチが必要なのだ!
健全な男が持つ機能美あふれた工具。
ドライバー一本とて手と一体になり回転させたとき
至福の瞬間が訪れる。
男になるために通過するべき一里塚。
工具の世界をご堪能あれ。

日時 2009年12月19日 17:29 |

原色少年

明日から少年になれます。
この本を使いこなせば。
長野まゆみ『ことばのブリキ罐』
腸詰肉
レンズ豆
砂のばら
ハリエンジュ
十字石
ラヂオ・ゾンデ
  ・
  ・
  ・



日時 2009年12月19日 16:27 |

萌温泉

店が終了したらゆっくり温泉にでも行くか!
onsen娘と!


日時 2009年12月18日 12:45 |

伝説の聖典

前にも紹介した『復刻 幻の藤原ノート』が入荷しました。
若き日、ゴッチ道場で学んだことを記した藤原の門外不出のノートが遂に書籍化!
「牛も倒さなければ料理できぬ」帯に書いてある神様ゴッチの言葉から、そういえば藤原は熊と戦った事があったなぁ〜、すぐリングの外に逃げ出したけどとか、熊殺しウィリーが猪木戦を前に行方がわからなくなりマスコミが大騒ぎしていた時、池袋のサンシャインのゲーセンで遊んでいるのを目撃したことがあるなぁとか、大山倍達が倒した牛はヨレヨレの牛で全然向かってこないので業を煮やした大山が力任せに牛を寝かせたんだよなぁ、ということは大山の真骨頂は実はその怪力にあったんだなぁとか、ゴッチも実はパワーファイターの典型のような人だったなぁとかいうことが瞬時に頭を駆け巡る俺ってホントプロレス好き!

日時 2009年12月18日 12:08 |

ブラッド・メリディアン

コーマック・マッカーシー待望の新作『ブラッド・メリディアン』が発売されました。14歳で家出をし、物乞いや盗みで生計を立て各地を放浪していた少年。行くあてのない旅の末、インディアン討伐隊に拾われ、虐殺に次ぐ虐殺の日々に身を投じるが…。
本書はニューヨークタイムズの過去四半世紀のベストアメリカンノヴェル、及びタイムズ紙の1923-2006年のベストノヴェル100に選出された文字通りマッカーシーの代表作です!


日時 2009年12月18日 11:59 |

AWA

『G SPIRITS』最新号。特集は「東京ドームの光と影」
華やかな舞台裏の真相に迫ります。
しかし今号で私が注目したのは「AWA特集」
NWAに対抗する一方の雄。
帝王ガニアを頂点に、ロビンソン、バション、ブルーザー、エリックにニック・ボックウィンクル。このメンバーを聞いて、胸躍らないヤツはリングから去れ!です。シュート、フッカーから喧嘩上等まで、プロレス黄金時代の最も芳醇な瞬間を彩った男たち!メンバー見てるだけで涎が落ちそうである。

日時 2009年12月16日 17:40 |

相撲は、美しい!

『Pen』の新年合併号、特集は相撲です。
37ページに印刷されてるのは、雷電為右衛門の手形です。
ハハ、ほとんど熊の手形ですな。雷電の戦績はなんと21年間で254勝10敗!雷電の錦絵が58ページにありますが、今で言うと範馬勇次郎ってとこですね。
この手の特集で私が一番楽しみなのは「ちゃんこ」です。
ちゃんこの本何冊も持ってます。自分で作るわけじゃないけど見てると落ち着きます。今回一番落ち着いたのは、玉ノ井部屋のニラたっぷりちゃんこ。玉ノ井親方は地元の英雄、栃東の息子、2代目栃東です。そういうところも落ち着く要因ですか。まぁ、栃東は出身は中野区と言い張ってるのですが、どう見ても福島の顔だっつーのww


日時 2009年12月16日 17:20 |

正気か?

なんちゅうタイトルやねん。
どのコーナーで売るねん!

日時 2009年12月14日 20:05 |

ゼロ年代ベスト

ゼロ年代ベスト文学篇を先に記入したが、映画のベストはあまりにマニアックな為ここには記さない。興味のある方はtwでつぶやいてますのでそちらをどうぞ。
ただ1位だけはここで表明しておきましょう。
リンチの『マルホランド・ドライブ』
めくるめく映像美とループする迷宮。
この映画を1回で理解したと言う人ははっきり言って嘘つきです。
わたしは7回観ました。
例えば何気なく貼ってあるリタ・ヘイワースのポスターにも意味があります。
一瞬たりともスルーできないとてつもない緊張を観る人に強います。
芸術において映画は文学を凌駕するという私の映像原理主義はこの映画1本で形成されました。
ナオミ・ワッツ至上主義も。

日時 2009年12月14日 11:58 |

映画は映画だ!

なぜ突然韓流かというと、昨日観た韓国映画『映画は映画だ』がとんでもない傑作だったからだ。粗暴な俳優と俳優崩れのヤクザ。映画の力を通して二人の人生に陽が差し込んでいく。韓流オールタイムの8位くらいに入れてもいいね。製作・脚本はキム・ギドク。今回は自分が監督ではないので、ギドク節は控えめになっているのだが、ラストショットのニヤリフェイスには、あっギドクだと思ってしまった。さすが!

日時 2009年12月14日 11:10 |

09年ベスト

09年ベストが出揃ってきた。あっ本じゃなくて映画。『イングロリアス・バスターズ』でぶっちぎり決定なわけだが、ユリイカまで特集しているのがなんとも凄い。つまり1Q84なんかと同じレベルで評価してるという訳だ。社会現象という訳だ。これは凄い!

日時 2009年12月14日 10:38 |

ステラも表紙がない!

ステラ本日発売!表紙が中居クンなのでこちらもどこをさがしても表紙がない。特集は紅白。水樹奈々とPerfumeだけは見ようと思う。NHKの年末の映画が紹介されているが『世界』と『幕末太陽伝』は必見!特に『幕末太陽伝』のフランキー堺が羽織を着るシーンは日本映画が語られるとき必ず話題に上るシーンなので少しでも映画に興味がある人は見逃さないように!

日時 2009年12月14日 10:24 |

年末といえば

12・20頂上決戦!NON STYLEが再参戦ってのが凄いな。モンスターエンジンもあっという間にここまで来た!あらびき系では一番の出世頭だ。そして当然こいつらの表紙はいくらでも使える!
『M-1グランプリ2009公式ガイド』

日時 2009年12月14日 10:08 |

政権交代!

うわっ、『ザテレビジョン』お正月特大号の表紙が嵐になってる!毎年この号だけは買うのだが、SMAPの独占市場だったパート。最後の最後にまたひとつ政権交代を目撃したぜ!しかし嵐の写真はなかなか見つからないなぁ。どんだけキツイのよ、肖像権。使っているのは7年くらい前の本。チャレンジャーな出版社だ。

日時 2009年12月14日 10:00 |

ゼロ年代ベスト 第1位

そして、ついに、
ゼロ年代ベスト 第1位
それは、明日あなたが読む本かもしれないなんて、つまんない事は言いません。
堂々の第1位は 
『アウステルリッツ』(W.G.ゼーバルト)
みずからの過去を探し求める男アウステルリッツ。
モノクロの記憶の中で辿り着いた喪失の真実とは・・
読みにくいよ、改行ないから。
そして文字びっしり!
ただし読後、胸にそっと手を置いて考えてみて下さい。
世界に向ける貴方のまなざしは確実に変わっているはずです。



日時 2009年12月13日 14:17 |

ゼロ年代ベスト 第2位

ゼロ年代ベスト 第2位
『エドウィン・マルハウス』(スティーヴン・ミルハウザー)
11歳で死んだ天才作家の伝記。
その伝記を記したのも11歳の幼馴染の少年。
天才ミルハウザーの超絶テクニックに読むものの身も心もからめとられてしまう大傑作!

日時 2009年12月13日 14:10 |

ゼロ年代ベスト 第3位

誰もがわかってはいることだけど、人生って決して軽くない。
そんな当たり前のことが誇り高い一族の記憶とともに語られる。
ゼロ年代ベスト 第3位 
『彼方なる歌に耳を澄ませよ』(アリステア・マクラウド)

日時 2009年12月13日 14:02 |

ゼロ年代ベスト 第4位

ゼロ年代ベスト 第4位
『スターメイカー 新装版』(オラフ・ステープルドン)
世界の始まりと終わりを知りたければこの本をよめばいい。

日時 2009年12月13日 13:47 |

ゼロ年代ベスト 第5位

ゼロ年代ベスト 第5位
『ワイズ・チルドレン』(アンジェラ・カーター)
はすっぱな口調で語られるショウ・ビジネス界のどんちゃん騒ぎと家族愛。
映画好きは必見です。映像が浮かんできます!

日時 2009年12月13日 13:42 |

ゼロ年代ベスト 第6位

ゼロ年代ベスト 第6位
そうそうたるプロの読み手を抱える当社で、拙い読み手である私のような者がこんなことを言っては恐れ多いかとも思うが、この本はゼロ年代の日本文学のひとつの到達点ではないかと声を大にして言ってしまいたいです。
第6位 『シンセミア』(阿部和重)

日時 2009年12月13日 13:36 |

ゼロ年代 第7位

ゼロ年代 第7位
『ヒストリー・オブ・ラヴ』(ニコール・クラウス)
ニュヨークの片隅で孤独に暮らす老人レオ。
すべての少女にちなんでつけられた名前をもつ少女アルマ。
導かれ、紡がれ、一冊の本がある奇跡を起します。
どう伝えたらいいのでしょう。
この本の持つ比類のない美しさを。
文中で語られる「愛の歴史」のせつなさを。
であいがうれしいのですわかれがかなしいのですそしてきょうも人を愛するのです
ひとりでも多くの方に読んでいただきたいオールタイムズ級の一冊です。



日時 2009年12月13日 12:58 |

ゼロ年代 第8位

ゼロ年代 第8位は
『体の贈り物』(レベッカ・ブラウン)
エイズに冒され死を目前にした人たちを
静かに静かに見送るケア・ワーカーの私。
人と人をつなぐ細くてはかない糸。
その糸の存在を想い起こさせる一冊。



日時 2009年12月13日 11:38 |

ゼロ年代 第9位

ゼロ年代 第9位。
『ザ・ロード』(コーマック・マッカーシー)
ひたすら南を目指し死の町を進む一組の親子。
絶望と再生。
灰に覆われたこの世界に最後の火は灯るのか?
ここでお知らせ
マッカーシーの『ブラッド・メリディアン』が年内発売決定です。
『ザ・ロード』と並び国境三部作として知られる作品です。
もしかしたら、09年のベストはそれになるのでは?と期待大!




日時 2009年12月13日 11:24 |

ゼロ年代!カウントダウン!!

今やらないで、いつやるの?
ということで、ゼロ年代ベストテンを書いていきます。
まず、第10位!
『ウェルカム・ホーム』(鷺沢萌)
家族ってなんだろう?
血と変わらない濃度を持った水だってあるかもしれない。
ふたつの家族のそれぞれのウェルカム・ホーム
この10年でリアル涙はこの一冊が唯一です。


日時 2009年12月13日 09:31 |

出色!

『珍世界紀行 ヨーロッパ編』ちくま文庫
この世のありとあらゆる珍なものを蒐集したまさに珍本。
オールカラーで文庫なのに1800円。でもその価値あり・・かな?
なにしろ、単行本で出た時は5800円もしたのだから。
まぁ立ち読みでもいいからパラパラめくってみて下さい。
欲しくて欲しくてたまらなくなります・・俺はね!

日時 2009年12月11日 12:11 |

元気!

どんな状況でも、彼女は人生を楽しもうとしてる。その辺の政治家の100倍くらい元気をくれる。
よってこの本は一番目立つところに置く。
史上最高目立つところに置く。
『手足のないチアリーダー』佐野有美 主婦と生活社

日時 2009年12月11日 12:04 |

9億円

この人の人生が楽しいのは、なにより金があるからだと思う。
よってこの本は隅に置く。

日時 2009年12月11日 11:44 |

永久保存だ!

今月のクイック・ジャパンは、な、なんと、AKB48をどどーんと100ページ。永久保存決定です。
だーまえ、危ない!パンツ見えちゃうよ。

日時 2009年12月11日 11:30 |

I型?

『I型自分の説明書』何?I型って?
I=私だそうです。
自分探しだそうです。
余計なお世話です。

日時 2009年12月11日 11:00 |

地雷を踏んでみる

あるところに死にそうな子供がおりました。母は大変悲しみお釈迦様にすがったところ、お釈迦様は村中の家から水を集めなさい。その水を飲ませれば子供は助かりますとおっしゃいました。ただし、かつて一度も死人を出したことがない家に限りますとお釈迦様は付け加えました。
こういう話をされた後、それはどういう事なのか考えながらヨガをするというのが本当のヨガなのだが、このところのヨガブームはただの手段だからワシは好かん!

日時 2009年12月11日 10:50 |

ねこ、キタ〜

猫専門サイト(お〜そんなものがあったのか、すぐアクセス!)猫パンチTV(いい名前じゃないか!)の新刊です。
『猫に言わせりゃ』

日時 2009年12月11日 10:37 |

老後の心配

これは読まなきゃいけないかもしれない。切実に・・・
『おとこの老後』
悲し〜

日時 2009年12月11日 10:35 |

もちもちもち

餅大好きっす!幼稚園のときお弁当にいつも「餅入れて〜」とリクエストしていたのを覚えています。今考えると、ちょっと痛いです。そんな餅好きは必ず読まなくてはいけない書。
『春夏秋冬 餅レシピ』
さすがに俺でも夏は食わないかもしれない。

日時 2009年12月11日 10:17 |

再臨!

女を磨け!磨いて愛でろ!
紀香バァデ〜イ第二弾!
『リ・アル』明日発売。
夢は叶うとか、再生の旅とか言ってるので
そういうの嫌いな人はパス!
俺は気にしないけどね、フフ。


日時 2009年12月10日 13:29 |

V.

しかし、ピンチョンといえば、私は『V.』です。奇跡的な結末とはこういうものをいうのでしょう。本読んで鳥肌たったのはこれぐらい。謎の女Vをめぐる壮大な物語。絶対収拾がつかないだろうと思いながら読んでいたので、感動も倍増でした。国書刊行会をたくさん置ける本屋にしたかったですショボーン━━(´・ω・`)━━

日時 2009年12月10日 10:55 |

『ヴァインランド』

池澤夏樹の世界文学全集、今月はピンチョンの『ヴァインランド』だ!本屋なのにピンチョンは図書館でしか読んだことがないぞー。『重力の虹』は登場人物の名前は長いわ、脱線が延々と続くわで、結局挫折したぞー。でもこれは、忍者が出てきたりでちょっと読みたいぞー!

日時 2009年12月10日 10:36 |

割引

事務所片付けが一段落したので、また更新をしてみよう。閉店に伴い色々と返品交渉だの大変なのだが、中には絶対返せないというものもあるのです。例えば、出版社が倒産してしまったようなケース。こういうものを書店ではショタレというのだが、そういう本に掘り出し物が入っていたりする。例えばウチのショタレには、とり・みきの『パシパエーの宴』とか安彦良和の『クルドの星』なんてあるんですよ。こういうものをあと20日ほどで売り切ってしまわなければいけないので明日からドドーンと5割引で販売します。勘違いしないでね。勿論安く売るのはショタレだけね。まぁ興味がある人はぜひ年内中に当店をご利用下さい。

日時 2009年12月09日 19:36 |

平和を我らに

ジョンと映画ということで思い出すのは、やはり『いちご白書』でしょうか。学園をロックアウトした若者たちが州兵に催涙弾を浴びせられながら、床を叩いて、「ギブ・ピース・ア・チャンス」を合唱する。涙なしでは観れない名シーンです。
原作は角川から文庫になってます。

日時 2009年12月09日 16:28 |

昨日は何の日?パート2

そして、昨日はジョン・レノンの命日でもあります。開戦の日と反戦の日が奇しくも同じ日。神様はとても気まぐれなのです。
写真は『ジョン・レノン ロスト・ウィークエンド』

日時 2009年12月09日 16:20 |

黒澤優もとい黒澤明

ちなみに『トラ・トラ・トラ』は、日本のシーンは日本のスタッフが、アメリカのシーンはあちらのスタッフが製作をするという分業体制で作成されたものである。そして日本の長、というか全体の総監督はは当初、黒澤明が担当していたが、数々のトラブルに黒澤は体調を崩し、降板した。黒澤の映画人生の中で最大の屈辱を味わったこの事件は、以下の本に詳しい。
「黒澤 明VSハリウッド」
3年ほど前の本だが、映画史の一級資料である。
しかし、黒澤優が女優を続けていたら、日本映画の光景は違っていたかもしれないと思うのは私だけではないハズ。

日時 2009年12月09日 16:07 |

昨日は何の日!

昨日、12/8(日本時間)は真珠湾攻撃があった日です。そこで『トラ・トラ・トラ』を鑑賞してみた。名作だとしても、なにせSFXもない40年前の作品だ。ちゃちい模型で戦闘シーンかとあまり期待せずに見たのだがこれがびっくり、ほぼ全てを実写で撮影というとんでもない迫力映像。リアルさではあの「パールハーバー」を完全に超えてます。2〜3人死人が出てたとしても不思議じゃない位の撮り方です。そして最も感動したのが戦闘機の飛行シーン。当時世界最高の水準にあった零式や九九式、九七式などを完全再現。噂に高い旋回回り込みや、反転急降下などを初めて目の当たりにして、大興奮してしまったのだ。さらに驚きは日本に対しての配慮。どちらかというと米軍の方をマヌケに描いてあるこの映画が米資本で作られたというのも驚きである。

日時 2009年12月09日 13:38 |

俺はともちんが一番好き!君は?

ニューヨーク・パリ・カンヌ、今や世界で日本のカルチャーは?と聞けば、多くの人が名を挙げる存在になったAKB48。出始めの時はさすがに早い段階で名前を覚えるのは放棄したのだが、恐ろしいことに半分ぐらいは名前が一致するようになってしまった。暇になるので1月中に全員覚えるというのをとりあえずの来年の抱負にしておこう。
『AKB48海外旅行日記』

日時 2009年12月09日 13:20 |

す・す・すべて・・

見せてもらおじゃありませんか!
『小池里奈のすべて見せます!』

日時 2009年12月09日 13:16 |

セッキョー

今されたら一番ヤな事。アルバイトが返品処理を間違えること。ホンコンさんから怒られること。
『ほんこんの説教』

日時 2009年12月09日 13:11 |

祝・紅白60回

『駅・STATION』の1シーン、大晦日の居酒屋で紅白が流れるシーンがあるが、その時八代亜紀が歌っていた曲は?
というような話や懐かしい写真が満載の『NHK紅白60回』ステラ臨時増刊号として発売中です。やっぱり日本人なら紅白だね〜。

日時 2009年12月09日 13:01 |

激落ち!

もー毎日いやになるくらい掃除している、最近。今日も事務所を5時間くらいかけて掃除した。本屋って紙ゴミ異常にたまるんだよね。早くも大そうじってわけじゃなくて閉店準備で〜す。今日なんて朝きたら段ボールがドドーンと1400枚入荷していて、しかも事務所ドアの前に積まれちまったから、入るのに10分くらいかかっちまったよ。一体どーいう段取りなんだ、本部よ〜( ̄^ ̄)
まぁそれはそれとして、とにかくそうじは楽にかぎるという事で、「オレンジページ」の今週の特集は「とにかく楽する大そうじ」です。思わず立ち読みしちまったよ。

日時 2009年12月07日 21:32 |

そりゃびっくりするだろう

他人の家の鍵穴をのぞいて一番びっくりするのは、相手もその鍵穴からこちらをのぞいていた時だ。
そんな話がいっぱい詰まった、『毎日笑って半年笑える 決定版ジョーク世界一』
正月に親戚の子供でも笑わせて下さい( ^∇^)

日時 2009年12月07日 21:27 |

タカ

日本陸海軍機大百科、今週の名機は「紫電改」です。う〜む、カッコイイ!紫電改といえば当然「紫電改のタカ」ということになるが、そんなのもう読めないよねと検索したら、中公の文庫コミックで生きてました。ウレシ!ところでこのアシェットコレクションから出ている日本陸海軍〜のシリーズ、何十号もかけて組み立てるのではなく、一機まるまるついているのがウレシイのです。お金はあるんだけど時間がね〜という人にはD社よりこちらがオススメです。

日時 2009年12月07日 13:22 |

アンジェイ・ワイダ

「灰とダイヤモンド」のアンジェイ・ワイダの回想録です。帯の言葉が素敵なので取り上げました。
成功したら「私たち」の映画と呼び続けるべきだ。失敗したら「私」の映画だと言うべきだ。
『アンジェイ・ワイダ 映画と祖国と人生と・・』

日時 2009年12月07日 12:55 |

シュート

昨日紹介した『復刻 幻の藤原ノート』の全貌が見えてきた。なんと、ゴッチ教室の講義録らしい。新日に籍を置くものなら必ず通らなければいけないゴッチ教室。そこでプロとしての心構えや不測の事態に対処するスキルを学んでいくのだ。例えばグランドでいきなり腕を折られそうになった時、相手の肛門に指を入れて逃げるとか、例えばマウントでいきなりナックルを仕掛けられた時、相手の肛門に指を入れて逃げるとか、例えばサイドからギロチンを仕掛けられた時、相手の肛門に・・・かように、神様ゴッチのえげつなさが存分に味わえる一冊ではないかと、大いに期待する一冊なのだ。タイトルのシュートとは、簡単に言うとガチでやったら強い人、もしくはガチを仕掛ける行為です。ガチのなかでも特にサブミッションに特化している人のことをフッカーと言います。今日も勉強になりましたね。

日時 2009年12月07日 12:27 |

はっきよい のこった

クリスマス間近です。お子様へのプレゼントはお決まりですか?もし、お子様が格闘技好きなら、こんな絵本はいかがでしょうか。『はっきよい畑場所』。野菜たちがまわしをしめて相撲を取ります。だいこの嵐になすび里。そして・・って、絵本だからそしてはなくて、野菜たちが相撲を取るというそれだけです。

日時 2009年12月06日 18:05 |

偽書

戦後最大の偽書騒動となった「東日流外三郡誌」騒動を綴った傑作ドキュメントが文庫になりました。青森の民家から発見された600巻にも及ぶ古文書。そこに記されていたのは抹殺された東北王朝の姿。これは真実なのか、あるいは・・・社会問題にまで発展したこの事件の真実にに真っ向から取り組んだある地方紙の記者の記録です。読み応えアリ。ちなみに「つがるそとさんぐんし」と読みます。

日時 2009年12月06日 17:00 |

ミキティ2位、残念!そして色々残念!

昨日フリーが終了して、ミキティは残念ながら2位、でもこれでバンクーバー確定です。冬季五輪はなぜか集中して見る機会が多かったです。長野の時はインフルエンザにかかってしまい、一週間自宅に籠もっていたので、あのジャンプの名勝負をあますところなく見ることができました。トリノの時は丁度前の会社を辞めたときで、辞めると同時にトリノが始まりトリノが終わる頃ときわ書房に内定したという感じだった。そして来年のバンクーバーだがジンクスは生きており、かなりじっくり見れそうな気配濃厚だ。さりげなく言うが、ときわ書房いわき店は12/31を持って閉店することが決まりました。そういうことで来年はじっくり五輪三昧です。閉店に当たっての多くの人たちへの謝辞はもう少し先に延ばそう。いましばらくは、このスタイルで語り続けることをお許し下さい。(文責 古谷)

日時 2009年12月06日 13:29 |

イゴール・シコルスキー

今日の朝日新聞で津田大介の「twitter社会論」を紹介していたが、どうやら来年、爆発的に流行しそうな気配だ、twitter。そのtwitterにはbotというものが各種存在して、フォローしていると自動的に自分のTLにトゥイートを返してくれるのだが(やってない人にとっては意味不明か)みんな自分のお気に入りのbotがいて、私の場合は「孤独のグルメ」botが大のお気に入りです。コドグルのゴローちゃんが定期的に名ゼリフを、例えば「うーん・・ぶた肉ととん汁でぶたがダブってしまった」とか「うーん、こりゃあまりにもシューマイだな」とかをつぶやいてくれるのです。で、今一番欲しいのが珍名botです。定期的に世界の珍名さんをつぶやいてくれるbot、「イザベラ・オチチ」とか「ヤヌシュ・クソチンスキ」とか・・誰か作ってくれないかなぁ。写真はちょっと前の本『世界珍名偉人録』あまりにくだらない本なのでてっきり絶版かと思っていたら、生きてました。メデタシ・メデタシ。

日時 2009年12月06日 13:02 |

坂の上の雲 第2話

本日、「坂の上の雲」第2話の放送です。1話目はここだけの話、録画で見てしまったのだ。内藤ー亀田を生で見たため・・・ゴメン!好古さん。今日は絶対、絶対、生で見ます。今年分では本日の放送が一番イイ内容だそうですので、皆さんお見逃しなくぞな。

日時 2009年12月06日 12:55 |

まだ寒くない!

例えば、ウチの店から40歩くらいにメガ・ドンキがあるのだが、バイトにちょっと買い物頼むと、30歩かけて事務所に行って、ジャケット着て、30歩かけて戻ってきて、80歩かけてドンキ往復して、また60歩かけて事務所往復してジャケット脱いで売場に戻ってくる。どんだけ寒がりなんだと思うのだが、そういうバイトくんたちに読ませよう、『戦う自分をつくる13の成功戦略』。

日時 2009年12月06日 12:43 |

女は世界の奴隷か

もうすぐジョン・レノンの命日ですね。
オノ・ヨーコの女性に向けてのメッセージです。

日時 2009年12月06日 11:11 |

ぱぁ

ますだ岡田の岡田の本です。今一番注目してるのは来年の岡田の干支ネタ。昨年はチュウ〜、今年はモ〜、まるで流行らなかったが、さて、来年もやるのか?

日時 2009年12月06日 10:50 |

ポリスマン

ちなみにポリスマンとは道場破りに来る無鉄砲なやつと密室で対戦して腕の一本も折ってしまうような、要するにガチ最強みたいなヤツのことだ。また未知の強豪みたいなのが来日した時、最初にスパーリングして相手を分析するような役割を担っているヤツのことだ。猪木が海外で異種格闘技をやる時に常に帯同したのが藤原であり、またかつて対抗戦華やかし頃、時折あったガチの乱闘に先頭で飛び込んでくるようなヤツのことである。藤原以外では星野勘太郎や小原道由などが有名です。

日時 2009年12月06日 10:30 |

そっちじゃねぇ、こっちだ!

おおお〜〜。藤原組長の本だ!新刊案内から拾ったので詳細不明だが藤原ノート・・メチャクチャ想像力を掻き立てるタイトルではないか!さっそく注文出さねば!ちなみにタイトルの言葉は藤原にアキレス腱固めをかけられた猪木が効いてないことをアピールして言った言葉。藤波が雪の札幌で、こんな会社やめてやるといったのが長州戦をブチ壊された藤原のテロリストデビューの時。かようにプロレス史の要所に常に関わり、また日本のプロレス史上最強のポリスマン(つまりジョン・ブルミンの様な存在)のノート、早く見てぇ〜。

日時 2009年12月06日 09:45 |

用心棒集団

バンクーバーまであとわずかなら、こちらも年が明ければあとわずかです。南アW杯。組合せが昨日決まりましたね。オランダ、う〜む勝てない・・・。一般的にはオランダといえばヨハン・クライフということになるのであろうが、私にとっては、ジェラルド・ゴルドーやクリス・ドールマン、そしてヘーシンクより強いといわれた、国王のボディガード、ジョン・ブルミンのイメージが強すぎます。あ、全部格闘家です。とにかくオランダ人とだけは喧嘩しないように生きてきました。だって、絶対死ぬもんね。そんなオランダと11対11で戦うJAPAN。なんとか一矢報いてくれや!

日時 2009年12月05日 17:52 |

バンクーバーまであとわずか

さて、運命のフリーになるわけだが、あ、GPファイナルのことです。昨日ショートで首位の快挙!ミキティ完全復活です。このままキム・ヨナをギャフンといわせて欲しいです。しかし真央ちゃんは何故ヨナ・キムと言うのだろう?

日時 2009年12月05日 17:14 |

杏の時代

本といえば杏という感じになってきたなぁ、最近。やっぱり優香よりは知的に見えるし、宮崎あおいとかはジュブナイルみたいなものしか推薦できないから独占市場も仕方ないね。あっ、数年前にさとう珠緒が編集長やった時あったな。たしか特集はバカブックガイドだったと思いますww。それはさておき、本文のほうで今年のブックオブジイヤーとして『横道世之介』とか『1Q84』を推してます。全書店員のうち4%くらいしか読んでないでしょう『1Q84』。『横道〜』なんて新刊配本なかったよ、ウチなんて。杏、恐るべしです。

日時 2009年12月05日 16:53 |

『足裏クリニック』

あし、と言っても伊予弁ではない。そのものズバリの足である。足の裏から体が発するメッセージを読み取って、体のメンテをしっかりしましょうという本であるが、表紙をみるたび、ちょっとドキドキする俺って、足フェチ?

日時 2009年12月05日 13:40 |

かいじゅうたちのいるところ再び

こちらは『かいじゅうたちのいるところ』映画版のストーリーブックです。監督がスパイク・ジョーンズというのも期待大。なんか大傑作の予感がします。

日時 2009年12月05日 11:52 |

かいじゅうたちのいるところ

いたずらが過ぎたマックスが食事抜きで寝室に放り込まれると、そこは森になっており、そしてマックスの冒険が始まる・・
20世紀最高の絵本と称される『かいじゅうたちのいるところ』が映画化されます。心の中で永遠に生き続ける物語、No.1のこの物語が映画化されます。期待大!写真は小説版です。

日時 2009年12月05日 11:48 |

「愛してる」

蛯ちゃんBOXです。蛯ちゃんがぎゅうぎゅう詰めです。なんとDVDに6本のショートストーリーが入ってます。でも本当はアラサーです、っていうか30オーバーです。でも、愛してます。

日時 2009年12月05日 11:24 |

蒸す、蒸せば!

なんだかモノスゴい勢いで次から次に蒸し料理の本が出版されている。ブーム?最初蒸し料理の本と聞かれて食べられる虫みたいな本を探しちまったぜ!

日時 2009年12月04日 12:49 |

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

「99のなみだ」最新刊、『月』です。今回も泣けます。ところでみなさんの「ベストなみだ」はどれですか?私は一作目の第一話、「七夕の雨」です。「げんきになって」「おおきくなって」・・・ああ・・思い出しただけで・・・

日時 2009年12月04日 12:36 |

ダダダでダダダ

ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ・・・
世界のGUNバイブルです。グロック・ベレッタからM16・UZIという名機をオールカラー255ページにズラリ取り揃えて、お値段なんと600円!すぐ注文しちゃったよ。実は子供のとき、ベレッタとブローニングを持ってました。その頃の憧れが南部とモーゼルとレミントン。久し振りにGUN欲しい病にかかってしまいました。ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ・・・

日時 2009年12月04日 12:19 |

・・・

言葉がないです。
う〜む、ダイナマイト!
磯山さやかの新刊写真集。

日時 2009年12月02日 21:18 |

空前のブーム

マラソンが、というかランニングが空前のブームだそうな。この前観た『サヴァイヴ殺戮の森』というのはB級ホラーなのだが、なかなか出来がよく、笑いもしっかり取れるという超掘り出し物だった。鑑賞しながら思ったのは、とんでもない奴らに追いかけられたときに最後に物を言うのは脚力だなと。そこでこの本です。『頭のいいマラソン超入門』

日時 2009年12月02日 12:57 |

「ツイてない男」

昨日観た『ツイてない男』は大傑作であると断言しよう。タランティーノやエドガーライトが好きな人ならハマること間違いなし。ネタバレになるので内容には触れられないが、予備知識なしで見始めると、エッ、こういう話なの!と驚く展開になります。まぁ、こういう言い方をすると大体ああいう展開になるので、わかる人はわかると思いますが。そこで本の紹介ですが、ツイてない男というと、一番最初に浮かぶのはもちろん東海林さだおさんです。東海林さんの新刊、『ホルモン焼きの丸かじり』です。

日時 2009年12月02日 12:47 |

ニャー

今、twitterでちょっとしたブームになっているのが、自分のアイコンにサンタ帽をかぶせること。あるサイトにリンクすると簡単にそれができるのだが、大変な問題が!一度かぶると脱げないのです。夏までかぶらなきゃいけないってオーストラリア人か!まぁそれでも猫アイコンがサンタ帽かぶっている図はなかなか可愛いものがあります。そこで『ニャ夢ウェイ』松尾スズキの爆笑猫コラムです。文庫になります、文春文庫。

日時 2009年12月02日 10:57 |

東京スポーツ

12月です。明けましておめでとうございます。早いかっ!
そんなボケは置いといて、今月一発目は幻冬舎文庫の新刊で『東スポ黄金伝説』です。ちょっと思い返しただけでもマドンナの痔、桑田のみやざわりえ発言、宇宙人発見など、お〜オレの雑学の35%位は東スポ情報だなぁ的なイメージを猛然と覆してしまう記者魂満載の一冊。

日時 2009年12月02日 10:27 |

最高視聴率

「どうだ、見たかトレーナー、オレは倒れなかったぞ、五ラウンドもったぞ。ここ何年もマルチネスと戦ってこの時点で立ってたやつはないンだ。どうだどうだ、最高だ」 内藤亀田戦でボクシングに興味を持った人は、こんどはコレ。『ファイティング寿限無』立川談四楼 落語とボクシングが並び立つか?立つんですよねぇ。 
今月の更新はこれで終了です。明日は休みなので明後日会いましょう。サバラ!

日時 2009年11月30日 21:32 |

始まった!

いよいよ始まりましたね〜。『坂の上の雲』。いつ以来だろう、これだけ本格的なドラマを見たのは。オレの中で、NHKの存在価値が物凄く高まった歴史的な1日だったぞな。

日時 2009年11月30日 11:49 |

森ガールでほっこり

森ガール系の新刊です。たしかに小西真奈美も森ガールっぽい。一時的なブームかと思った森ガール、ここにきて大増殖の予感!春ファッションは久し振りにフェミニン系が来るかもしれません。みんな素敵な森ガールになってね。

日時 2009年11月30日 10:27 |

東宝特撮映画

今週号は『モスラ』です。フランキー堺という人は映画史においてもっと評価されてしかるべき人だと思うのだが。例えば渥美清レベルで。まぁそれはそれとして、このシリーズ早くラドンが見たいよ〜。

日時 2009年11月29日 12:37 |

アメリカンドリーム

ちなみにさっき言ったアンドレってのはアンドレ・ザ・ジャイアントのことです。ベルばらじゃないよ。昔ホテルの前でアンドレをかまっていたらいきなりアンドレがタクシーの屋根をバン!と叩いて、屋根がボッコリ凹んでしまったということがあったなぁ。あわてて逃げたぜよ。レザーフェイスに追っかけられた時は本気で死んだと思ったね。そんなプロレスにLoveな私が、愛してやまないのがダスティ・ローデスです。町から町へ移動してバンプを取り続けるレスラーたちの生き様はキヨシローのドカドカうるさいR&Rを彷彿させ心熱くなります。

日時 2009年11月29日 12:20 |

空気読めない男ですが何か?

今日は尾崎豊の誕生日です。イイニク食おう尾崎豊と覚えています。それはそれとして、いつの間にこんな本がと思ったのがコレ、「ネイチャージモン」。野生児かつ世界一の肉バカ、寺門ジモンの魅力全開の一冊です。肉を飲むと表現したのはいまだかつてコイツとアンドレしかいない。

日時 2009年11月29日 11:30 |

肉体派2

さっき紹介したものと同じ趣味の本ではありません。これは武藤です。LOVEはLOVEでもプロレスLOVEです。しかし久々に見たがジジィにしか見えないぞ。裸で歩道橋に腰掛けるジジィ。怖すぎだぜ。

日時 2009年11月28日 14:04 |

肉体派

こんな紹介のされ方は心外でしょうが、今月一番笑った表紙。

日時 2009年11月28日 13:52 |

豆本

豆本です。粋ですねぇ。豆本は所有したことが無いです。記憶にある一番小さい本はちびっこ猛語録ですか。違う字だったかもしれない。記憶にある方HELPです。『豆本づくりのいろは』河出書房新社

日時 2009年11月27日 13:28 |

ハッピー・リタイアメント

最高の人生とは、たいそうな給料をもらい、テキトーに仕事をすることである・・・・・・・オメェーの事だよ!今心臓止まりそうになった人いるかもww浅田次郎新刊『ハッピー・リタイアメント』

日時 2009年11月27日 13:04 |

マイガール・オフィシャルブック

相葉くん、初主演『マイガール オフィシャルブック』が本日発売です。版元は新潮社。こういう事には慣れてないみたいで、この本の写真が全く見つかりません。新潮のサイトにも無いんだからしょうがないです。なんでしょう?沽券にでも関わるのでしょうか?ちょっとガッカリ!(写真はコミックです)

日時 2009年11月27日 12:48 |

ゴクミ!

後藤久美子なのだ。正確にはわからないが、クミコ・アレジ・ゴトウなのだ。ゴクミの10年の軌跡が一冊の本になりました。相変わらず美しいのだ。そもそも国民的美少女コンテストというのは第二のゴクミを探せと始まったものだから、元祖国民的美少女なのだ。まぁ、何故今ゴクミなのかというのは良く分からないのだが、ディレクシブ撤退でも微妙に絡んでいるのかなどという生臭い話は置いといて、変わらぬ美しさを凝視しましょう。それはそうとゴマキは何をやっているのか?あと、エンクミ!

日時 2009年11月27日 11:55 |

ロック・イズ・ノット・デッド!

何故に熊谷達也がロックンロール??と思ってしまったが、ロック愛に溢れたイイ本です。パープルやマイケル・シェンカーなどと並ぶ名前を見る限りハードロックの人なんですね。当時はメタル派とハードロック派は並び立たなかったのですよ。そしてそれはステージでロンブーをはいてるか、スニーカーをはいてるかで分けてたのですね。イイ時代だ!ちなみに私もバンドをちょっとやってて、「パーソナリティクライシス」や「イージーアクション」や「カモンエヴリバディ」などを歌い散らかしていたのだが、卒業の時期に就職を拒否して、下北の居酒屋でバイトしながら夢を追ったウチのバンドのサイドのNやベースのOや時々セッションしていたMが作ったのが第一期UNITEDだったという話はまた機会があればここでしてみたいのだ。とにかく、イイ時代だったのです!

日時 2009年11月25日 19:14 |

錆域の少女

『屍の王』の牧野修の新作です。『夢魘祓い』(多分2度と書けない)。カタルとコトノハの新感覚学園ホラー。このジャンルあまり得意ではないのだが、表紙があまりに素晴らしすぎて・・・

日時 2009年11月25日 15:42 |

アー・ユー・ハッピー

止まらないぜぇ〜!永ちゃんの生ライブがスカチャンで放映決定です。カアチャンじゃないよ、スカチャンだよ。ヨロシク!!

日時 2009年11月25日 13:10 |

『ステラ』本日発売です

「坂の上の雲」が始まる前に予習ぞな。29日が待ち遠しいぞな。そして好評の全国アナウンサー名鑑は、いよいよ東京アナウンス室。やっぱり、小郷知子は美しいぞな。

日時 2009年11月25日 12:42 |

健康+風水?

レタスクラブからの新刊です。『黄の野菜』。なにやら運気が上がりそうな本であるが、第7の栄養素といわれる「ファイトケミカル」なるものを含んだ食材を紹介してます。黄色好きの人にお薦めです。(どんな人や!)

日時 2009年11月25日 12:24 |

ノー・ウーマン・ノー・クライ

レゲエで痩せようというラスタチックな本がコチラ。題して『レゲ・ヤセ』!お姉ちゃんの挑発的な視線に目が釘付けになるような表紙が○です。ダイエット業界、何でもアリだなぁと一瞬思ったが、ストレッチの項目などなかなか使い勝手が良さそうな本です。そういえば最近レゲエのおじさんとか言わないよね。

日時 2009年11月25日 12:05 |

おめでとう!

本日のニュース大賞はこれでしょう。松方弘樹、巨大マグロ釣り上げる。325キロ!下手したら若い人たちにおいては、梅宮辰夫の釣り仲間という認識しかないかもしれない松方のアニィ。こんなの釣ってどうするのww持って帰るわけにもいかないし、第一食べきれないでしょう。唯一の利用法は記念写真を年賀状に使うことくらい。そんなアニィに、一番売れてる『世界一簡単にできる年賀状2010』宝島社 をお薦めします。

日時 2009年11月23日 20:10 |

祝・紅白初出場!

嵐じゃないよ、遊助でも。それはもちろん水樹奈々ちゃんです。10日の声優誌は大祝賀ムードの予感。

日時 2009年11月23日 18:33 |

イングロ

本年の映画ベストは『ウォッチメン』であると前に書いたが、それはタランティーノの新作『イングロリアス・バスターズ』を見てないからなのだ。ちなみに昨年はタラとロドが組んだ『グラインドハウス』を2位に500点位差をつけて弾トツの1位に選んでいる。タランティーノの作品というだけで無条件に70点サービスするので、見てしまったら1位は確実なのだが、まぁ来年に取っておきましょう。そこで代わりに、こちらも洋泉社から『イングロリアス・バスターズ映画大作戦!』。とりあえず、これでも見ておいて下さい。ちなみ配給会社は超強気のキャンペーンを実施中。「面白さタランかったら、全額返金しバスターズ』だって。やっぱり年内見ようかしら。

日時 2009年11月23日 14:57 |

2012

2012年、遂に世界は滅ぶそうな。エメリッヒが久々に真骨頂を発揮した超話題作『2012』。イザという時の対処に見ておいても良いかも。ちなみに映画の主題歌はあのアダム・ランバート。韓流にもジャニーズにも乗れなかったオバサマが発見した西洋の原石です。洋泉社『人類滅亡大全』

日時 2009年11月23日 14:51 |

佐々木希

今年の顔といえば、この人は外せないでしょう。少女時代から私生活、セミヌードにいたるまで佐々木希の全てがてんこ盛りの『佐々木希non』。好評発売中です。

日時 2009年11月23日 14:21 |

こちらも鬼才!

『東京都北区赤羽』が赤羽で話題になっている、鬼才 清野とおるの処女短編集『ガードレールと少女』。タイトルだけで既にわからん・・

日時 2009年11月23日 14:11 |

日本の監督

キネマ旬報から『知っておきたい映画監督100』・日本人編・世界編が発行された。ところで昨日「ヤッターマン」のDVDを視聴したのだが、恐らく今年見た作品のワーストはこれで決まりであろう。とにかく笑えないというのが致命的。深キョンが初めて大根に見えた。鬼才・三池崇史に何が起こったのか。こんな仕事断ればと思うのだが、三池氏のモットーが来た仕事は順番に受けるだからなぁ・・

日時 2009年11月23日 13:49 |

デカッ!

物事にはなんでも、ほどほどというものが要求されるものだと思うのだが、その辺のところを一度じっくりと話し合いたいと思うところであります。

日時 2009年11月23日 13:26 |

筋子

「青林」から「菅野修」の『筋子』が発売されます!この組合せでは当店など恐れ多くて取り扱えるものではないが、もし興味があれば取り寄せいたします。天才の描くものは天才にしか理解できないかもしれないが。

日時 2009年11月23日 13:07 |

『江』

『坂の上の雲』のパブが真っ盛りで大変うれしいぞな。『坂の上の雲』『龍馬伝』と続いた後は、もう一度『坂の上の雲』を挟んで、いきなり戦国の時代にスリップぞな。再来年の大河『江』。えっ、じゃなくて、ごう、ぞな。浅井三姉妹の三女・江の生涯。三姉妹の中ではもちろん、お茶茶が有名だが(淀殿)、江は秀忠の正室の小督です。歴史好きの間ではヒステリックな女として認知されてます。まぁ、春日局ー家光ラインの人気が高いのでどうしても悪役イメージが強い人ですが「篤姫」の田淵久美子がどう料理するか今から楽しみです。

日時 2009年11月23日 10:10 |

カメラ愛

通勤途中、街中でカメラのイベントの様なものをやっていた。曖昧な情報で申し訳ないが、カメラをぶら下げた10人ほどの女子たちが路地やビルにシャッターを切っていた。県警の鑑識では?という疑いもあるが、おそらく何かのイベントなのだろう。となると、お〜本当に流行ってるのだな、女子カメラ!そんな女子たちのバイブル『Loveカメラ』です。そろそろ次号も発売されそうだが、この号は蒼井優がフューチャーされてます。森もカメラも蒼井優がでてくるとブームも本物という感じになります。ちなみに蒼井優の最高傑作は『花とアリス』なので、これ見逃さないように!

日時 2009年11月21日 08:42 |

エクソシストに孫悟空?

伊坂幸太郎氏の新刊です。『SOSの猿』。中央公論新社から明日発売!

日時 2009年11月20日 18:24 |

ガンバレ!

障害がありながら元気に夢を追い続ける少女と家族の物語。彼女を支えるのはチア精神!
『手足のないチアリーダー』佐野有美 主婦と生活社

日時 2009年11月20日 09:24 |

柴田哲孝の新境地

腕利きの料理人と色香漂う恋女房。いい感じです。『狸汁 銀次と町子の人情艶話』柴田哲孝

日時 2009年11月20日 09:22 |

馬の耳に念仏

『改オタクファッションガイド』。ずっとそうしていなさい。

日時 2009年11月20日 09:06 |

こ、こんなに美味しいとは・・・

先日、生まれて初めて「マカロン」を食べました。ず〜っと、何だコレとか思っていたので興味もなかったのですが、ある日わが家にマカロンが届き、恐る恐る食べてみると・・グワシッ!ウマ〜〜〜。もし給料が現物支給なら、マカロンで払ってもらっても良いぐらい美味しいのでした。

日時 2009年11月20日 09:01 |

ワンコイン

著者の名前に笑った。『東京昼めし500円系』著者 昼めし美味しく食べよう会ww

日時 2009年11月20日 08:58 |

愛すれど愛すれど

「おはようと挨拶しては逃げられて」「アンタ誰?見覚えあるけどまっいいか」『猫川柳』本日発売です!

日時 2009年11月19日 12:04 |

鍵ってことは鉄って事じゃん・・

アラン・ムーアに対抗できる唯一のインパクト。『ライチ☆光クラブ』。狂熱のグランギニョル。願わくば神よ、それを憐れみ給え!

日時 2009年11月19日 11:24 |

寒いぞな

寒いですよね〜。こういう日は「鍋」!NHK出版から本日発売の『男の腕まくり 絶品!鍋』。当店の鍋本の中ではイチバンのお薦めです。最近はコラーゲン入りの美人鍋など流行っているそうだが、男はそんなもの食わない(きっぱり)!

日時 2009年11月19日 09:33 |

パズル誌

今日はパズルデー。1月号が20誌ほど、ドッドーと入荷しました。朝から年配のお客様が求めにやってきますが、「ナンクロないの?」と聞かれるたびに、「ナンクルナイサ〜」と聞こえてしまいます。

日時 2009年11月19日 09:28 |

『猫』

猫についての珠玉の随筆集が文庫になりました(中公文庫)。まとめているのは吉田ユニットのクラフト・エヴィング商会。彼らの書いたものでは、ちくま文庫の『ないもの、あります』というのが傑作です。

日時 2009年11月19日 09:02 |

ルール無用の悪党に!

寅年なんだから重版しろ!『タイガーマスク』!

日時 2009年11月18日 21:54 |

そうニャの?

現在、当店に在籍するネコの中で、コイツが断トツに可愛い。『ご褒美はかつお節で』(学研)左がフーテン、右があんみつ。中を見せられないのが悔しい!ほんっとに可愛い!Happy!

日時 2009年11月18日 21:26 |

「嵐」を呼ぶ男たち!

明日発売の別冊宝島・音楽誌が書かないJポップ批評は『ジャニース超世代「嵐」を呼ぶ男たち』です。多分ですが、朝イチしか対応が・・・

日時 2009年11月18日 21:08 |

のんピース!

可愛すぎる・・
辻ちゃんではなく、nonと呼ぶのが正しいモーヲタの姿なのだ。
nonちゃん表紙の『すてきな奥さん』明後日発売です!

日時 2009年11月18日 16:11 |

ホルモンヌ!

今週の『DIME』。注目記事は“ホルモンヌ”と行く激旨ホルモン案内。ホルモンヌたちが池袋あたりでホルモン食い比べマラソンとかやってます。女は元気です!

日時 2009年11月18日 15:56 |

小沢VSダンディ

党務に専念し、なかなか姿を現さない小沢一郎氏が大原沖に現われた。『つり丸』12/1号の巻頭特集は、小沢一郎・忙中 鯛 を釣る!満面の笑みでマダイを釣り上げる小沢氏。ただの釣りバカかと思っていたが、『つり丸』一体どんな闇ルートを持っているのだ。後半のグラビアでは船上のダンディズムと題して、ダンディ坂野がイナダ釣り。表紙に踊る目玉特集の文字の中に、ダンディのダの字も無かったのに少し笑った。

日時 2009年11月18日 14:51 |

ニャンでもわかる

一番好きな女優はミーナ・スヴァーリである。そのミーナがしばらく見ない間にビッチになってしまった。
( ̄▽ ̄;)!!ガーン
『ザ・クラッシュ』というこの映画、血が嫌いな人は絶対見てはいけないという代物。一番ゾッとしたのは犬が人を喰うシーン。様々な映画で犬が人を襲うシーンは見てきたが、恐らく史上1位レベルでリアルな喰い方だった。思わずイテッて言ったもんなぁ。そんな訳で、今犬がちょっと怖いです。そこでネコ!ネコに癒されたい!ネコに気持ちを伝えたいという時に便利なのがこの本。『ネコと話そう』です。例えば、「ニャー」〜ネコです。「ニャオーン ニャオーン」〜食事待てませんけど!「ウニャ」〜夢見てるニャ。「ウニャウニャウニャ」〜いい夢だニャ。一部の人にとっては待ち望んでいたバイブル!その他の人にとってはワハハ、言えねぇよ。ではみなさん、「ニャッニャッ」

日時 2009年11月18日 13:18 |

売れてます!

売れてるって事は効くってこと?この種の本では圧倒的に売れてます。『ピンクの紙 夢実現術』。ピンクの紙に願いを書くとアラ不思議。いきなり20億、30kgやせた、理想の彼が・・・世界が幸せになりますように!

日時 2009年11月18日 10:45 |

だ〜れだ!

王様から届く謎の命令。命令に従わなかった場合は罰があります。ウギェ〜。せめて罰は武田鉄也のモノマネぐらいにしてくれ。金沢伸明『王様ゲーム』

日時 2009年11月18日 10:39 |

ドール

ラースが恋した女性は、等身大のリアルドールだった・・『ラースと、その彼女』傑作でしたね。観てるこちらまで、彼女に恋してしまいました。そこで、球体関節人形をご紹介。こんな彼女たちなら、危険な事件を起すことも無いでしょう。

日時 2009年11月18日 09:55 |

『すてきな奥さん』再び

しかし、辻ちゃん、近年これほど災いを福に転じさせた人もいないだろう。タルト・タタンの発祥エピソードを思い出してしまう。しつこいようだが、『すてきな奥さん』新春号、20日発売です。

日時 2009年11月17日 16:05 |

い、い、1冊で・・

その『失われた時を求めて』だが、イースト・プレスの「まんがで読破」シリーズでは、な、なんと1冊で読めてしまう・・お買い得なのか、損なのか。

日時 2009年11月17日 13:29 |

ギョエエエ!

猛烈に楳図かずおが読みたくなった。これはどうだ!『漂流教室』。日本版『蠅の王』!ドラマ化されたとき『失われた時を求めて』が小道具として使われていたが、内容関係なしでタイトルだけ意味深にという使い方は、まさにグワシ!という感じだった。サバラ!!

日時 2009年11月17日 13:15 |

グワシ!!

グハハ。NHKも思い切った事するもんだ!見直した!『趣味悠々 楳図かずおの今からでも描ける!4コマ漫画入門』。それでは、サバラ!!

日時 2009年11月17日 13:00 |

完全保存版

文藝春秋増刊『くりま』が発売されました。今号の特集は「坂本龍馬」。一冊まるごと「坂本龍馬」。児玉清も杏も「坂本龍馬」なのだ。杏の「歴女」ぶりにちょっと感動!それにしても阪妻の龍馬は鬼気迫る。負けるな福山雅治!

日時 2009年11月17日 12:34 |

13日の金曜日?

13日の金曜日かと思って手に取っちまった。31だった。なぜそう思ったかというと、一昨日観たのが『バンコック・デンジャラス』。ニコラス・ケイジ、動き、鈍っ!ニコラスの最高傑作はやっぱり『ザ・ロック』だなぁ、監督の(ザ・ロックの)マイケル・ベイは『パールハーバー』で雲の上の人になっちまったが、『テキサス・チェーンソー』や『ヒッチャー』に投資する姿は、金の使い方としてとても正しいなぁ、でも、『13日の金曜日』にまで投資するのは、あまりに路線がワンパターンやないかい!とか思っていたためです。まぁ、それは置いといて、本書は31年服役し、仮釈されたある無期懲役囚の獄中記です。

日時 2009年11月17日 12:05 |

リラックマ先生!今日のお言葉。

その『すてきな奥さん』の特別ふろくはバッグも手帳もカレンダーもリラックマが大活躍してます。そこで、リラックマ先生の今日のお言葉です。「毎日はくり返しじゃありませんよ」深いなぁ〜。

日時 2009年11月17日 11:50 |

『すてきな奥さん』2010

いよいよ20日に『すてきな奥さん』が発売されます。豪華付録に空クジなしの抽選会と、毎年大好評の新春号!今年の表紙は辻ちゃんです。特集では辻ちゃんの初めてのおせち作りを紹介。だて巻きを作りながら「わーー!ホットケーキみたいと喜ぶ辻ちゃんがとっても愛しいのでした!

日時 2009年11月17日 11:42 |

『荒野へ』も紹介したくなった

さきほど今年度のベストムービーとして「ウォッチメン」を挙げたが、では次点はというと『イントゥ・ザ・ワイルド』である。その原作がこちら、ジョン・クラカワーの『荒野へ』。アラスカの荒野にうち捨てられた一台のバスから発見された青年の死体。綿密な取材を通して語られる青年の心の軌跡とアメリカの絶望。このフォームだけ借りてお手軽に泣かせようとすると「○○る犬」になるのだろうね。きっと。

日時 2009年11月17日 11:04 |

ウォッチメンを急に紹介したくなった。

アラン・ムーアの『ウォッチメン』である。ムーアの『フロム・ヘル』が最近いたる所で絶賛されているが、何故今回『ウォッチメン』かというと、昨日観たDVDに物凄く感激してしまったからだ。年間200本近く映画を観るが、現時点では本年ベストと断言する。再現不可能といわれたムーアの世界観を見事に再現し、CGの処理完璧、音楽のタイミング完璧、キャスト完璧、という素晴らしい出来である。欲を言えばあと10億ほど制作費があればと思うが、それは言うまい。その原作が本作である。ムーアを知らない人にまず知らせなければいけないのは、これはコミックであるということだ。しかもスーパーヒーローを扱ったコミックである。コミックでありながら、タイム誌の長編小説ベスト100にも選ばれたというグラフィック・ノベルの最高傑作である。人間の存在意義という文豪たちが過去延々と取り組んできたテーマをムーアはヒーローを通して完璧に語ってみせた。そう、これは完璧な物語である。

日時 2009年11月17日 10:23 |

なぎら健壱

『おとなの週末』12月号です。私の好きなものベスト5のうち2つが特集されているという実にお得な一冊。その2つとは「もつ鍋」と「パン」。まぁ、それはいいのだが、裏表紙を見てちょっと笑ってしまった。焼酎ハイボールの広告。なぎら健壱がのれんをくぐってポーズをつけてる。ぴったりだなぁ〜。これ以上似合う人はいないなぁ。秋山真之が日本海海戦に勝つ為に生まれてきた男なら、なぎらさんはこの広告に出る為だけに生まれてきたに違いないぞな。

日時 2009年11月15日 18:04 |

増大派・再び

ンムッ、メチャメチャ気になってきたぞ、『増大派に告ぐ』(新潮社)。社会には増大派と減少派という2大勢力がおり、水面下で争いを繰り広げているという狂おしい妄想にとりつかれたホームレス男性の精神が、徐々に蝕まれていき・・・。すぐに予約入れなければ!

日時 2009年11月15日 16:02 |

ズグダン

さっき、郵便局に出かける途中、どこからともなく太鼓の音が、ドコドンドコ、ドコドンツク・・・、あまりの天気の良さに、街中コンサートのようなものが行なわれていたのだが、そこで太鼓の本と色々探してみるも、適当なもの無く、結局ズグダンズンブングンとはんにゃの紹介になってしまいました。『うらっつら』大変良く売れています!

日時 2009年11月15日 15:55 |

期待メチャ大!!!

鈴木光司をして「読者のすべてを敵に回しかねない」と言わしめ、選考会を超ヒートアップさせた問題作、第21回ファンタジーノベル大賞、小田雅久仁の『増大派に告ぐ』が近々発売されます。FN大賞史上最凶作といわれる本作。読む覚悟はあなたにあるか?

日時 2009年11月15日 15:49 |

強豪!

椎名誠で思い出したのが、今月の「本の雑誌」。藤谷 治の『船に乗れ!』をメチャクチャ押してるではないか。実は半年ほど前、藤谷 治の文庫をドカンと積んで、まだ見ぬ強豪フェアというものをやってみたのだが、一勝もせずにリングを降りることになってしまったのだ。もちろん全てウチの責任なのだが、まぁそういうこともあって新たなリングを用意すべきかどうか今非常に悩んでいるのだ。

日時 2009年11月15日 14:53 |

温めてぇ〜

昼飯に外に出る。何度でも言うが、すげぇ〜いい天気だ。うまく曲がらなかったカーブも今日ならクイクイ曲がりそうだ。気分がいいのですき焼き弁当にする。twitter風に言うとすき焼き弁当なう!その弁当をあけてビックリ、いつもはペラと置いてあるだけの付け合せのかまぼこが、今日はネジネジと細工してあるではないか。厨房のおばちゃんも今日は気分が良かったとみえる。では焼き豆腐から一口、・・ゲッ、マスクしたまま食っちまうという椎名誠のようなことをしてしまった。あらゆることに水を差すインフルエンザ。そこでこの本。『病気が治る温め方』。温め療法の第一人者、石原結実せんせいが提唱する最新の予防&治療法。みなさん自分の体温って知ってます?

日時 2009年11月15日 14:21 |

近日発売!4

「ペンギン、大好き!」と大きな声で叫びたい。『みんなが知りたいペンギンの秘密』(ソフトバンククリエィティブ)。ペンギンのあんな事、こんな事、えっ、別にペンギンに興味は無いって、そんなぁ・・。まぁ、一部のペンギンフリークに絶大な支持を得た『ペンギンに会いに行こう!』を出版したソフトバンクさんからの発行ですので、こちらも期待大です。もう一回言っておこう。「ペンギン、大好き!!」

日時 2009年11月15日 12:52 |

近日発売!3

『萌えるお弁当』(PHP研究所)。このジャンルだけは不況を知らないなぁ〜。

日時 2009年11月15日 12:48 |



最新の記事

  • 多島斗志之
  • 女子アナ
  • おしゃまで、おてんば!
  • 書ける!遊べる!ヒエログリフ
  • しつこいけど・・
  • 大人のミニエレキ
  • 晴れ着と水着、さぁどっち
  • 美しき男の工具
  • 原色少年
  • 萌温泉
  • 伝説の聖典
  • ブラッド・メリディアン
  • AWA
  • 相撲は、美しい!
  • 正気か?
  • ゼロ年代ベスト
  • 映画は映画だ!
  • 09年ベスト
  • ステラも表紙がない!
  • 年末といえば
  • 政権交代!
  • ゼロ年代ベスト 第1位
  • ゼロ年代ベスト 第2位
  • ゼロ年代ベスト 第3位
  • ゼロ年代ベスト 第4位
  • ゼロ年代ベスト 第5位
  • ゼロ年代ベスト 第6位
  • ゼロ年代 第7位
  • ゼロ年代 第8位
  • ゼロ年代 第9位
  • ゼロ年代!カウントダウン!!
  • 出色!
  • 元気!
  • 9億円
  • 永久保存だ!
  • I型?
  • 地雷を踏んでみる
  • ねこ、キタ〜
  • 老後の心配
  • もちもちもち
  • 再臨!
  • V.
  • 『ヴァインランド』
  • 割引
  • 平和を我らに
  • 昨日は何の日?パート2
  • 黒澤優もとい黒澤明
  • 昨日は何の日!
  • 俺はともちんが一番好き!君は?
  • す・す・すべて・・
  • セッキョー
  • 祝・紅白60回
  • 激落ち!
  • そりゃびっくりするだろう
  • タカ
  • アンジェイ・ワイダ
  • シュート
  • はっきよい のこった
  • 偽書
  • ミキティ2位、残念!そして色々残念!
  • イゴール・シコルスキー
  • 坂の上の雲 第2話
  • まだ寒くない!
  • 女は世界の奴隷か
  • ぱぁ
  • ポリスマン
  • そっちじゃねぇ、こっちだ!
  • 用心棒集団
  • バンクーバーまであとわずか
  • 杏の時代
  • 『足裏クリニック』
  • かいじゅうたちのいるところ再び
  • かいじゅうたちのいるところ
  • 「愛してる」
  • 蒸す、蒸せば!
  • 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
  • ダダダでダダダ
  • ・・・
  • 空前のブーム
  • 「ツイてない男」
  • ニャー
  • 東京スポーツ
  • 最高視聴率
  • 始まった!
  • 森ガールでほっこり
  • 東宝特撮映画
  • アメリカンドリーム
  • 空気読めない男ですが何か?
  • 肉体派2
  • 肉体派
  • 豆本
  • ハッピー・リタイアメント
  • マイガール・オフィシャルブック
  • ゴクミ!
  • ロック・イズ・ノット・デッド!
  • 錆域の少女
  • アー・ユー・ハッピー
  • 『ステラ』本日発売です
  • 健康+風水?
  • ノー・ウーマン・ノー・クライ
  • おめでとう!
  • 祝・紅白初出場!
  • イングロ
  • 2012
  • 佐々木希
  • こちらも鬼才!
  • 日本の監督
  • デカッ!
  • 筋子
  • 『江』
  • カメラ愛
  • エクソシストに孫悟空?
  • ガンバレ!
  • 柴田哲孝の新境地
  • 馬の耳に念仏
  • こ、こんなに美味しいとは・・・
  • ワンコイン
  • 愛すれど愛すれど
  • 鍵ってことは鉄って事じゃん・・
  • 寒いぞな
  • パズル誌
  • 『猫』
  • ルール無用の悪党に!
  • そうニャの?
  • 「嵐」を呼ぶ男たち!
  • のんピース!
  • ホルモンヌ!
  • 小沢VSダンディ
  • ニャンでもわかる
  • 売れてます!
  • だ〜れだ!
  • ドール
  • 『すてきな奥さん』再び
  • い、い、1冊で・・
  • ギョエエエ!
  • グワシ!!
  • 完全保存版
  • 13日の金曜日?
  • リラックマ先生!今日のお言葉。
  • 『すてきな奥さん』2010
  • 『荒野へ』も紹介したくなった
  • ウォッチメンを急に紹介したくなった。
  • なぎら健壱
  • 増大派・再び
  • ズグダン
  • 期待メチャ大!!!
  • 強豪!
  • 温めてぇ〜
  • 近日発売!4
  • 近日発売!3


  • <<   2022年06月   >>

    Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    

    書庫

  • 2009年12月 (82)
  • 2009年11月 (111)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (8)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年09月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年05月 (2)