ときわ書房 イトーヨーカドー船橋店 最新情報

ゆっくり本を選んでもらえるように、児童書コーナーには椅子と机をご用意しております。
毎月第4日曜日には、楽しいお話会と折り紙教室を開催。
ご参加お待ちしております(^^)
命に三つの鐘が鳴る

古野まほろの新刊がもう発売。
間隔開かなくて嬉しいです!
前作「群衆リドル」の副題が「Yの悲劇’93」で今回の副題が「Wの悲劇’75」ときましたよ。本格好きにはぐっときますね。
さてさて、今回はキャリア警察官・二条実房のもとに、恋人を殺したという親友の我妻が訪れた。彼は犯行を認めながら、動機は語ろうとしない。取り調べの攻防の果て、辿り着いた結末は…。圧倒的な熱量で駆け抜ける傑作。
「天帝」シリーズの二条さん登場でちょっとびっくり。
しかも警察小説ということで楽しみに読みたいと思います。

日時 2011年05月28日 21:28 |

陰陽師 醍醐ノ巻

夢枕さんの陰陽師シリーズの新刊が発売しました!
若き陰陽師・安倍晴明と、親友で横笛の名手・源博雅が京の都で起こる怪事件を解決する人気シリーズの最新作。天皇の命で博雅が童子と笛比べをする「笛吹き童子」など、全9篇を収録。
相変わらずしっとりとした空気感というか、二人の「間」が絶妙にいい味だしてます!珍しく酔っ払って戯言を口にする晴明様がかわいいです。

日時 2011年05月27日 19:33 |

ケータイ小説

ついこの間ですが、ケータイ小説コーナー移動しました。
しかも倍の面積になってパワーアップしましたよ(^^)
ラブリーな飾りつけになっていますのでぜひぜひご来店ください!
今までの魔法のiらんど文庫、スターツ出版ケータイ文庫に加えて創刊になったばかりの集英社ピンキー文庫も取り揃えお待ちしています★

日時 2011年05月26日 21:14 |

桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活

奥泉光氏の新刊はあの「モダールの事象」のクワコーこと桑潟幸一准教授が再登場です。
その日暮らしの気安さに、下流生活に甘んじる大学教師・クワコー。そんな彼の周辺で起こる怪事件に、文芸部の女子大生たちが挑むユーモア・ミステリー。
ううん、前作「シューマンの指」と同著者の筆とは思えない。純文学もユーモアも戦争ものも音楽ものも書けるすばらしい作家さんです。
個人的に氏の作品では「『吾輩は猫である』殺人事件」というのが大のお気に入り。『猫』の最後で死んだはずが、目覚めたらなぜか上海にいた「吾輩」。そこへ飛び込んだ、なんと苦沙弥先生殺害の報、そして犯人はこの街に。個性的な猫たちが、上海の街を縦横無尽に駆け回って事件解決に大活躍、『猫』でお馴染みの登場人物、果てはホームズやワトソンも総出演。しかも漱石の文体だから面白いったらない。げらげら笑いながら読んだものですが、残念ながら絶版。
是非図書館で探してみてください(;_:)

日時 2011年05月25日 20:45 |

日本男児

長友選手の本が発売。
世界一のクラブ・インテルへ移籍した長友選手。恩師との出会い、W杯日本代表、世界一の舞台へ駆け上がった彼の本当の姿とは。日本を元気にする“今一番熱い男”の現在とこれからがわかる必読の1冊とのこと。
テレビの中で海外で活躍している姿を見るとついつい応援してしまいます。長谷部選手の本同様、たくさんの人に手にとって欲しいですね。

日時 2011年05月25日 20:40 |

追憶のカシュガル

島田さんの最新刊は京都大学時代の御手洗さんのお話です。
時は一九七四年、京都大学医学部に在籍していた御手洗潔は、毎日、午後三時に、進々堂に現れた。その御手洗を慕って、同じ時刻に来るサトルという予備校生がいた。放浪の長い旅から帰ったばかりの御手洗は、世界の片隅で目撃した光景を、静かに話し始める…。砂漠の都市と京都を結ぶ幻の桜、曼珠沙華に秘められた悲しき絆、閉ざされた扉の奇跡、そして、チンザノ・コークハイの甘く残酷な記憶…。芳醇な語りが、人生の光と影を照らし出す物語。
殺人事件が起きたりはしないのですがゴッドらしい「あっ!」と言わせる展開が随所にあって大満足。
京都に居ながら御手洗青年の語る異国にいつの間にか心が連れ去られてしまいます。いつまでも読み続けていたいこの感覚に酔いしれてください(#^.^#)

日時 2011年05月24日 20:30 |

トッカン第二弾!

トッカンの二巻が発売ですよ!
今回は勤労商工会と戦います!
特別国税徴収官(略してトッカン)の鏡が訴えられる!? 鬼上司のピンチにぐー子が立ちあがる!面白くってためになって(ぐー子の活躍と税金情報当社比1.5倍盛り)明日への希望と感動が熱く胸に広がる、大好評の税務署エンターテインメント
『トッカン―特別国税徴収官―』続篇。
何が面白いって主人公のぐー子ちゃんですね!アクの強い個性や仕事上の敵に囲まれて文字通り七転八倒しながらもきちんと自分で考えて反省しながら成長していくとこ。
軽快なのに奥が深いぞ。
ラノベ出身作家さんだけあって読みやすくて、すぐに感情移入しちゃいます。
ユーモアミステリの風が吹いてる今こそどんどん読まれて欲しい作品です!

日時 2011年05月21日 20:38 |

オーラバ新刊です!

ハイスク−ル・オ−ラバスタ−・リファインド天の聖痕がトクマノベルスから発売!
人の心の闇に憑き、歴史の暗部に蠢く魔性の存在「妖の者」とそれを退治する「空の者」。太古より続く両者の戦い。決着の刻が近い…。超人気「ハイスクール・オーラバスター」シリーズのストレートな続篇、始動。
いったいいつ以来のシリーズ新刊なのでしょう?小学生時代に読み始めて十数年、まさか自分の手で売る日が来るとは思いませんでしたよ・・・勿論嬉しいんですけどね。
新刊発売にあわせて忍様がツイッター始めてます。ハスミンといい、キャラクタがツイッターって流行ってるんですかね。

日時 2011年05月18日 19:05 |

城平さん久々の新刊です!

今月の講談社ノベルスが発売。
上遠野さん「酸素は鏡に映らない」、麻見和史さん「石の繭」、草下シンヤさん「ハウンド 闇の追跡者」、そして城平京さん「虚構推理 鋼人七瀬」に麻耶さん「メルカトルかく語りき」ですよ!
今月は特に豪華なラインナップですね!ほぼ全部買ってしまいました(^^♪
城平さんはコミックのスパイラルの原作者だったりしますが、実は鮎川賞最終候補作「名探偵に薔薇を」で東京創元社からデビューしたミステリ作家。スパイラルの小説版以外では薔薇以来初の刊行なんです!
麻耶さんは久々に去年2作も出たと思ったらまたしても新刊で嬉しい驚き。しかも麻耶さんの代表的キャラ、銘探偵メルカトル鮎の短編集。
上遠野さんのはミステリーランドで出ていた本のノベルス化ですね。麻見さんも「ヴェサリウスの柩」で鮎川賞デビューですが数年ぶりの新刊じゃないかな。本格ミステリの緻密さと警察小説の迫力が融合って書いてあるし、ううん面白そうです。

日時 2011年05月13日 20:11 |

春なので健康フェア始めました!

心も体も元気に春を過ごそう!ということで健康フェア始めました。
以前から気になっていたゆうきゆう先生監修の「マンガで分かる心療内科」や「おとなの1ペ−ジ心理学」、そして女子的にもはや必需品的な「もっともっと愛され脚をつくる2週間レシピ」。
他にもツボの本や麹をつかった健康食の本などなど、普段なかなか店頭に並ばない本も取り揃えております!(^^)!
しっかり栄養をとって体を動かして免疫力アップを目指しましょう☆

日時 2011年05月06日 19:01 |

クレプスリ−伝説

ダレン・シャンの主要キャラクター・クレプスリーが主役として再登場です!
なぜバンパイアになったのか!?オレンジ色の髪のわけは?もったいぶった話し方の由来は?左のほおのするどいきずあとは、いったいだれがつけたのか?人気No.1キャラクターの謎が明かされる。番外編新スタート。オレンジ色の髪のバンパイア、ラーテン・クレプスリーの幼年時代から、ダレン・シャン少年に出会うまでの物語。
ダレン・シャン本編もそうですが、児童書と侮るなかれ。壮大なスケールで描かれ、世界設定もきちんとしていて大人も想像力をかき立てられわくわくする冒険譚なのです。
発売日に即効売り切れてしまい、あわてて出した追加分が入荷しています。ダレンシャンファンが健在で嬉しい限り(*^^)v
なお、当店では本日より8日までヨーカドーの折り込みチラシについているクーポン券がご利用いただけますのでチェックしてみてくださいね☆

日時 2011年05月03日 15:46 |

僕僕先生新刊出ましたね☆

久しぶりに僕僕先生の新刊が発売。ええと、タイトルは「先生の隠しごと」。
不老不死にも飽きた辛辣な美少女仙人と、まだ生きる意味を知らない弱気なニート青年が、5色の雲と駿馬を走らせ、天地陰陽を大冒険ということのシリーズももう第5弾ですよ。
今回はなんと僕僕先生が光の王にプロポーズされる?という怒涛の展開。帯にある「いつもクールな美少女仙人の心が、悲しすぎる愛の記憶でグラグラ揺れる」っていうのがすっごく気になるんですけど!
このシリーズ2巻まで文庫にもなっていますのでそちらからどうぞ(^^♪

日時 2011年05月01日 20:44 |



最新の記事

  • 【ポケモントレッタ ドリームBOX】発売中!
  • ニッポンの嵐
  • フラッシュ・ポイント
  • 11 eleven
  • 発見!角川文庫2011始まりました!


  • <<   2011年05月   >>

    Su Mo Tu We Th Fr Sa
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        

    書庫

  • 2013年07月 (1)
  • 2011年06月 (14)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (10)
  • 2011年03月 (11)
  • 2011年02月 (11)
  • 2011年01月 (12)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (13)
  • 2010年10月 (16)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (19)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (19)
  • 2010年04月 (25)
  • 2010年03月 (17)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (8)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (24)
  • 2009年09月 (29)
  • 2009年08月 (27)
  • 2009年07月 (30)
  • 2009年06月 (25)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (3)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (7)
  • 2008年05月 (6)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (1)